塾講師になるためには

求められているもの

塾講師になるために、多くの学習塾では、面接とプラスして、採用試験を実施しています。そして試験にパスすれば、すぐに塾講師になることができるという訳ではなく、研修期間に入ることになります。やっぱり、塾の講師は、子供さんを教えるためにいろいろと勉強しなければならないことはあるようです。授業をしっかり見学して、先輩講師からの指導を受けて、模擬授業の実践をして、様々な視点よりノウハウを勉強しなければなりません。

実際に、塾によっては、生徒の前に立つまで、数ヶ月要することがざらにあるようです。今、あなたが塾講師になるという場合、何が求められているのでしょうか。塾講師の適性といえば、やっぱり子供さんに対して分かりやすい授業を行うことができることです。ここでどんなに勉強ができたとしても、子供さんと上手く接して行くことができないのならマイナスのポイントです。

そのとき生徒の「判らない」を改善していかなければなりません。生徒のこころの中により入り込む努力だってここに必要になって来るのではないでしょうか。自分は子供さんと話しをすることが大好きだけど……というのも、塾の講師にとって大きなメリットです。塾の講師は、常に子供さんと向きあう仕事なのです。